ケータイ ストレスチェック - あなたのストレス度を携帯電話でチェックします -

はじめに
 現代はストレスの時代といわれるほど日常的にストレスが溢れていると考えられています。 ご存じの通りにストレスは心と体の健康に関係しており、ストレス状態が長く続くことで 体の防衛機能が限界になり、体に症状が表れたり、ストレスから生活習慣病を発症したりしてしまいます。 人間は、自分でストレスに気付かないうちにその影響を受けていることもあり、早めに自分のストレスに 気付くことが重要です。

 ストレスは、ストレスの要因である「ストレッサー」とそれによって引き起こされる 「ストレス反応(ストレス度)」、そしてストレスにどのように立ち向かっているかといった「ストレス対処法」を チェックすることでコントロールを考えることが可能になり、このうち何がストレスになっているかを 知ることも重要ですが、ストレッサーは日常生活の中にいくらでも存在するため、ストレスを完全に 無くすことはほぼ不可能です。

 このiアプリは、桜美林大学大学院臨床心理学専修教授でストレス学について詳しい 中村延江教授が作成したストレスチェックを元に作成した、ケータイ・ストレスチェックです。 このiアプリによりどの程度自分がストレスの影響を受けているかといった「ストレス度」を知ることが出来ます。 さらに、自分のストレス対処法もチェックすることが必要ですが まず自分のストレス度をチェックしてみることで気づかないでいるかもしれないストレスの影響を知ることが出来、 これがストレス対策の第一歩となります。
お問い合わせはdog@tele.jpまで。
但し、結果に関するお問い合わせは回答出来かねます。

これとは別に、オンラインから肥満度が分かるBMI測定も始めました。こちらからアクセスできます。ぜひどうぞ。

↑戻る

アクセス方法
i-mode QRコード  iアプリ ケータイ・ストレスチェックのお試し版をご用意しております。こちらのQRコードを読ませるか、下記のアドレスからダウンロード出来ます。
  ※ iアプリについては NTT DoCoMo FOMA 900i・700iシリーズ以上の機種でないと動作しません。
  ※ 結果についてのお問い合わせについてお答え致しかねます。不安点などがございましたら、お近くの心療内科へご相談下さい。

携帯電話向けアドレスはこちら→ 
 http://mob.tele.jp/StressCheck/

携帯からアクセスする際のURLを送信するサービスを行っております。
「tele.jp」のドメインからのメール受信を許可する設定をして下さい。
メールアドレス


↑戻る

監修
中村延江(なかむらのぶえ)教授 プロフィール

桜美林大学大学院臨床心理学専修教授
臨床心理士・心理学博士
早稲田大学第一文学部心理学専修卒業
筑波大学大学院教育研究科修了
日本大学医学部精神神経科教室副手
日本大学医学部付属板橋病院心療内科臨床心理担当、山野美容芸術短期大学保健学科教授を経て現職
現在、中央心理研究所所長、日大医学部第一内科学教室兼任講師、早稲田大学法学部非常勤講師を兼任

専門は臨床心理学・健康心理学
主な著書:「明るく悩むコツがわかる本」「自分らしさを育てるための本」「素敵な自分を発見する本」「女性のストレス対処法」「母と娘の心理学」「子育ての心理学」「一般医のための心身医学療法」他、多数

↑戻る

(C) Nobue Nakamura
2005 Telebusiness,Inc.